So-net無料ブログ作成

下衆の極み 林真理子著 [林真理子氏関連]

またまた林真理子さんがを出しました。
「下衆の極み」という本です。
どこかで聞いた事のあるフレーズですね

次から次へと精力的ですね。



このような本を出すとは、時代を料理するって
感じですね。持論がいろいろと展開されるようですね。

楽天ブックスの商品説明よりコピー----------------------

【内容情報】(出版社より)
「どうしたらセンテンス・スプリングに書かれずにすみますか?」
「センテンス・スプリングの執筆者になることですね」

「朝、ハンドバッグを開けたら、中からサツマ揚げが出てきた」。
トランプ、SMAP解散、ゲス不倫、母の介護まで、激動の社会を揺るがぬ視点で見つめる。
番外編として、漫画家・柴門ふみとの対談『「不倫」はやっぱり文化だ!』も収録。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
2018年の大河ドラマ「西郷どん」の原作者として、作家活動も新境地に。トランプ、ゲス不倫、母の介護まど、大騒ぎの世の中を揺るがぬ視点で見つめる。相変わらず“持ってる”女・ハヤシさん、今日も時代の最先端を爆走中!

【目次】(「BOOK」データベースより)
すごいぞ、センスプ(私のルーツ/トランプと石田家/同じ穴の… ほか)/許される範囲(ヒロインたち/お芝居が始まる/セコいなァ ほか)/いつものようにキーッ(二世の話/景品/ちょっとイヤな感じ ほか)/番外編「『不倫』はやっぱり文化だ!」(柴門ふみ×林真理子)
----------------------------------------
去年は、芸能界では不倫が話題になりましたが、次から
次へとでてくると又かという感じでした。
最近もへえーーーという不倫報道がありましたが、
もう、皆も驚かなくなってきているのではないでしょうか?


スポンサードリンク 
 

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。