So-net無料ブログ作成
検索選択

我らがパラダイスの挿絵の横尾智子さん [雑感]

我らがパラダイスの挿絵を描いた横尾智子さん
ってまだお若いんですね。挿絵が毎日楽しみでした。
初めに挿絵を見て、その日の文章を想像して
みるという楽しみもありました。

人物の絵では、性格までよく描けていましたね。

横尾智子さんは、イラストレーターとして活躍
しています。

主な仕事は書籍の装画、雑誌や新聞小説の挿絵、
ポスタ-などたそうです。

新聞小説の挿絵もいろいろと描いていたのですね。

新聞小説「5年3組リョウタ組」(石田衣良)2006年
    「かあちゃん」第7話(重松 清)2009年
    「笑うハーレキン」(道尾秀介)2012年
    「終わった人」(内館牧子)2014年
 「我らがパラダイス」(林真理子)2016年

新聞連載小説では、毎日の短い小説の何を描くか
どう描くかってすごい才能だと思います。

「我らがパラダイス」の本の装丁も素晴らしいです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

我らがパラダイス [ 林真理子 ]
価格:1944円(税込、送料無料) (2017/5/25時点)




本になってしまうと、挿絵はほとんどなくなってしまう
のではと思いますが、残念です。
スポンサードリンク 
 

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。