So-net無料ブログ作成

丹羽さつきの場合(9) 感想 2/10日掲載 [我らがパラダイス 感想2月分]

我らがパラダイス31
丹羽さつきの場合(9) 2/10日掲載です。
豪華客船の世界一周の旅が一人1500万円。
夫婦二人で3000万円とは。
うーーーーん。うなるーーーーー。
2週間の旅を何回かして世界一周となるんですよね。
ロビーの近くにそっけない個室があるそうです。
その部屋には銀行員などがやってきて、いろいろと
手続きをするようだ。

そのような事は自室でやれば良いと思うが、そこで
するってことは、自分のスティタスが高いという事を
他の人にわかってもらいたいのでしょうかね。
アマゾン本紹介

本当の金持ちだったら、そんな他人に対して見栄なんか
ないと思うのだが・・・・

さつきが、金持ちの概念が変わったと言っていた。
いくら金持ちでも、じゃぶじゃぶ金を使ったら、金
が底をついで終わりだ。
本当の金持ちは、打ち出の小づちをもっている人
たちだ。

なるほどーーーーーー。

チーフやマネージャーは秘密のことをよく知ってるね。
大久保には本妻がいて、英子は何番目かの妻だってことを。
さつきも知ってしまった。

大久保のこの頃の行動からして読み取られてしまうんですね。
個室で銀行員に頻繁に会っている→財産相続関係か→
銀行にそれを相談しているのか

さつきとは、この話から発展してつい、こういう風に秘密
のことでも口を滑らしてチーフは言ってしまったのですね。

セブンスタータウンに住んでいる人達は、金持ちなので
最後の仕事として、相続の準備がありますね。
今日の横尾さんの挿絵は、さつきとお見受けしました。
スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。