So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

西郷どん 始まる [西郷どん あらすじ]

2018年1月7日よりNHK大河ドラマ「西郷どん」が
始まりました。
西郷どんて林真理子さんも益々脚光を浴びています。
年末の紅白歌合戦では、主役の鈴木亮平さんと共に
林真理子さんも着物姿で、審査員で出ていました。
審査員に林真理子さんをお招きするとは、NHKも「西郷どん」
には相当、力を入れていると思います。

何しろ大河ドラマは1回の放送に確か4000万位かかると
聞いています。

主役の鈴木亮平さんも西郷どんに関係する九州の土地を
周り色々と感じとったようです。

1回目の放送は西郷の少年時代ですが、西郷どんの子役(小吉)
の男の子はぴったりでしたね。
あの子は誰?と話題になっています。
鈴木亮平さんに似ているので、それだけでもOKとなって
います。



名前:渡辺蒼(わたなべあお)

生年月日:2004年10月14日

やっぱり中学2年生位かと思いましたが、そうでした。

西郷どんの子役なので、西郷どんが大人になった顔
と連動しているのはいいですね。

渡辺蒼くんが出るのは1回だと思いますが、一挙に有名に
なりましたね。

----------------2回目のあらすじです。

小吉は元服して吉之助と名乗り、年貢の徴収を行う役人の
補佐役を務めていた。

そこで年貢が払えず、借金取りに娘を売られそうになって
いる農民と出会う。

吉之助は、斎彬が藩主になれば、藩のあしき農政の仕組みを
変えてくれると思う。

しかし、薩摩は斎彬の父・斎興とその側室・由羅が実権を
握っていた。役人たちに怒り心頭する吉之助は、斎興の
家老・調所広郷に直訴しに行く。





スポンサーリンク


nice!(3)  コメント(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。